適当な思いつきで書くブログ

テキオモの記憶の片隅に追いやられそうな出来事を書き連ねます

Puppeteerでmoneyforwardの口座情報をcliから更新するツールを作ってみた。さらにgasとwerckerで定期実行環境も作ってみた

2018年02月11日

MoneyForwardに登録してあるすべての口座情報をCLIで更新できるツールを作ってみた。
mf-all-updater

TL;DR

  • Puppeteer便利
  • WerckerとGASで定期的な自動実行環境を無料で作れる

作った理由

  • 株価や仮想通貨は変動が頻繁なので、MoneyForwardの口座情報もできるだけ最新の情報にしておきたい
    • 株価に関しては、その日の終値を取得し、推移グラフをできるだけ正確な値にしておきたい
  • MoneyForwardの更新周期がいまいちよく分からない
  • MoneyForwardは有料会員ではないので一括更新ボタンが使えない→更新ボタンを押すことすら面倒

使い方

mf-all-updater/README.mdを参照のこと

XXX たまにログインできない(すぐに再実行すると確率大)という不具合がある。そのうち直す。

自動実行

定期実行させているGASからWerckerのパイプラインに対してPOSTしているだけ。無料でこのような環境を整えられるのはありがたい。

所感

Puppeteer、Wercker、GASマジ神